GRFエンブレムの試作・・・
2010 / 02 / 15 ( Mon )
本番のエンブレムを作成する前にマスクをどうするか?を悩みました。
トナーを使ったレザープリンタで印刷したものをマスクとして使う方法が有りましたので、早速実験です。


先日製作しましたマスクをレザープリンターで裏返しに印刷します。用紙は、Webでもいろいろ検索で出て来ますが、私は、エプソン純正のファイン紙を使用しました。
真鍮板の代わりにアルミ板で試します。
アイロンは、旅行携帯用の小型を使いました。


約150度に加熱したアイロンでチョット強く圧力を掛けながら万遍に押さえつけて、トナーをアルミ板に再付着させます。
プレスは約5分ほどでしょうか、アルミ板も同様の温度になりますので火傷に注意してください。


一部画像を省略しますが、
・加熱終了後、水につけて冷却させると同時に紙に水分を充分に含ませる
・テーブル上で、濡れたタオルを上に置き、アイロンで「ジュー」と蒸す
・その後ゆっくりと紙をはがす
上の写真にあるマスクの紙は、参考で置いてあります。本当は、はがすと、トナーが剥がれた状態となります。


手で触ると、トナーが再付着した部分が盛り上がっています。 指でこすったぐらいでは取れませんが、注意が必要です。
乾くとこんな感じになります。表面が少し白いのは、紙が薄く張り付いているからです。
結構うまく行きました。



トナーが付着していなかったり、不十分な所は、マジックで「ペタペタ」押さえつけて皮膜を作ります。

これで完成???

この方法だと、定着だの、現像だのという面倒な事が必要有りませんのでこれからは、基盤の作成にも使います。

さてさて、後は本番で真鍮板に加工します。

今週末かな? 出来あがるのは・・・・

-eof-
製作の準備 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<サランネット・・・ | ホーム | 平成22年2月22日22時22分22秒>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jn1akc.dtiblog.com/tb.php/42-85d0a922
-
管理人の承認後に表示されます 【2013/12/22 03:54】
| ホーム |