Front Hornの作成 その2
2011 / 04 / 04 ( Mon )
残りの部材をカットします。

今日は4月2日、今朝06時の気温は・・・・、-9度!!寒いです。

少し陽が昇ってから作業をすることにします。


スピーカーユニットに接する部分のC05のカットです。 C04のカット方法を変更しました。 前回の方法だと精度が出ません。
で、今度は、ベースを密着させたまま「深さ調整」のロックをゆるめて鋸を押し下げてカットさせました。 この方法だと、丸鋸ベースがずれることもなく正確にカットが出来ました。


丸鋸本体を押し下げてのカットです。 安全、正確に作業が出来ます。


Rの部分は、ジグソーでカット。


ユニット固定用ボルト孔を明ければ完成です。


C01,C02のカットです。
実は、図面の読み方を間違えてしまい幅を5ミリ少なくカットしてしまいました。それぞれ8枚ですから、合計16枚のミスカットでした。 材料は無駄になるし、作業時間4時間がパーになってしまいました。

なぜ失敗したか!! と言いますと、
1.1/1スケールの図面を出図しなかったので勘違いに気づかなかった
2.正確な角度に気を取られて全体像が見えなくなっていた
でしょうか??

チョット気落ちしましたし、これ以上焦って作業をするとこれ以上の失敗をしでかしそうなので今日の作業は、ここ迄です。

-eof-
製作その2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |