Corner G.R.F・・・
2012 / 07 / 01 ( Sun )
先日縁あって、「GRFのある部屋」さん宅にお邪魔する機会がありました。 私とは次元の違う「音楽」を聴いて刺激を受けたと言うより「感動」を戴いた次第です。

ご推奨されるシステムで「Corner GRF」を聴き、「Autograph」とは全く違う音(音楽)に衝撃をうけました。

そこで・・・、とりあえず図面を起こしました。
Autographの図面を作ったときのノウハウがありましたので1日で完成です。


図面を作っていて感じたのは、「低域」でしょうか。 Autographより引き締まった音が出る様に感じています。 これは、「GRFのある部屋」さん宅で聴いた感覚も含まれています。
しかし、Input系システムがあまりにも私のシステムとは違いますので、同じ音が出るとは思いませんが・・・。

部品点数も少なく、構造も簡単(微調整を必要としない)な構造なので、Autographの1/3程度の工数で仕上がりそうです。

さて・・・どうするか??
今回はユニットがありませんのでその心配もあります。

まぁ、これからノンビリ考えてゆきます。

-eof-

なぜ?Autograph? | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
木ねじという小物・・・
2012 / 07 / 01 ( Sun )
狼少年には、なるつもりはありませんが、「これで最後」が続いています。
エンブレムを自作しましたが、それを取付る木ねじを探していました。 ハンズに行ったり、ホームセンターに行ったりしましたがなかなか見つからなかったのです。

「真鍮製木ねじ(マイナス)」です。 この「マイナス」が重要なのです。

やっとネットで見つけて注文し、2日で到着、。

当初、プラスの木ねじで考えていたのですが、どう考えても似合いません。 やはり、「マイナス」でないと格好がつきません。


サイズ的にどちらが良いか解らなかったので二種類注文です。
古い時計とか、銃砲類とか、家具用だそうです。
機能ではなく「意匠」でみると(考えると)断然こちらの方が見栄えがしますね。 品質を問うと問題ありますが、「飾り」で考えると充分んです。


この「エンブレム」に木ねじ用の穴を開けて、バフをかけ、クリアーを吹いて止めます。 来週末にチークの桟の取付を行う予定ですのでそれに合わせて仕上げます。

そうそう・・・まだ最後がありました。
「チークオイル」でのフィニッシュ。 ここまで来ましたので、焦らず完成させます。

-eof-
製作その3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |