突き板シート貼り、二日目
2011 / 10 / 10 ( Mon )
突き板シート貼り二日目です。

昨夜テストで台座を貼ってみましたので、こつは掴みました。
左右あるので結構な両になります。

T01、T02の木口と小さ所は、写真撮ってる余裕有りませんでしたのでご容赦下さい。
さて、天板トップへの貼りです。


まずは、天板より3センチほど大きく切った突き板シートの裏に接着剤(タイトボンド)を万遍に塗ります。私は、右下に有りますブラシを使って塗り広げました。 時間が経つと粘度が増してきますので一気に塗ります。
塗り残し、ムラが無い様にします。


天板にも同様に塗った後、手で触ってもくっ付かないまで乾燥させて、突き板シートを乗せます。
アイロンで圧着するのですが、ここの写真が有りません。
一人で作業をしていると、このような場面では写真が残せませんですね(助手が欲しい!!)。
で、アイロン作業が終わって光を反射させて具合を見ています。
Hmmmm、チャンとくっ付いているね。

作業手順です。
1.天板上に突き板シートを乗せます(乾いているのでくっ付きません)
2.位置を調整して、真ん中にアイロンを乗せます。
3.中心から押し広げる様に周囲にアイロンにゆっくりと「のの字」を書く様に進めます。
4.面積が広いので、結構な時間と力が必要です。
5.周辺部は特に念入りに圧着します。

ここまでの手順がこの写真です。


こんな幹事に仕上がります。


天板トップの状態。
まあ、それなりに仕上がりました.
それにしても、時間がかかります。
考えていた行程の倍の時間がかかりました.

何故か?
1.接着材が他の場所に着かない様に養生をした。
2.接着材乾燥にそれなりの時間が掛かってします。
3.突き板シートは1センチほど大きく切ってはりましたので、バリをカットする時間が結構掛かる。
4.なれない事なので、最初の40%ぐらいが調子が出ない。
ですね・・・・。


全体です。
やっとここまで来ました.
残りは、桟です。
さて、プロに頼むか?? 自作するか??
まだ迷っています。

-eof-
製作その2 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<突き板貼りデス | ホーム | あとは、「チークの桟」と「エンブレムの取付」を残すだけ!!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jn1akc.dtiblog.com/tb.php/83-d349a284
-
管理人の承認後に表示されます 【2013/12/12 23:41】
| ホーム |