毎度、久しぶりの制作です。
2010 / 11 / 06 ( Sat )
前回より長い、3ヶ月ぶりの制作です。
夏が過ぎ、秋も終わりで夜の外気温は、零度を下回る季節となってしまいました。

3ヶ月のブランクは、大きいです。 思い出したり、注意点をおさらいするのにとても時間が掛かってしまいま。

さて、今回の作業で、フロントホーンを除く「内蔵」部分を完成させ、フロントホーンの部品切り出しを予定しています。
さて、どこまで出来るでしょか??


D04の取付です。 図面通りカットしたのですが、角度の修正が必要となってしまいましたので、テーブルソーで0.5ミリ単位でカットして調整をしました。
なぜ、修正が必要になったか?? D01、02の取付で、多少ひずみが出てきているのです。全体のバランスを取りながら(最適位置)組立てたのですが、ズレが数ミリ単位で出てしまっています。


バックロードホーンで上から来た低音を全面の反射させるD14とフロントホーンを取付ける為のD11、12、13の取付です。
特にD14が取付けられる下半分は、密着させる必要が有りますので、平面性を確認しながらD13を取付ける必要があります。


A14、D04の取付ですが、D04の修正が必要となりました。 カットの時の誤差と、全体的なひずみの結果です。 図面を信頼してカットしているのですが組立て時の不具合が影響します。
取付は、4枚ともA13との設置部で隙間が生じてしまいました。これは、D04の幅が全体的に短くなってしまった為です。
4枚とも上図の様にスペーサーを咬まして対応しました。
また、A04ですが、一枚だけA13との間に隙間が出来てしまいましたので、おがくずにタイトボンドを混ぜて作成した自家製パテで埋めました。
A04はちゃんと直角にカットされていますので、ほかの部分にひずみが出ている為です。


D14を付けてみると、隙間が有りました!!
D12がずれてしまったようです。ここは、密着する必要が有りますので修正します。


図のように、12ミリのバーチ材を細長くウェッジ状にカットして接着です。修正は、左1/3上部ですのでその部分に貼付けました。
下部奥に見える赤い物は、ハンディ蛍光灯です。 明かりを付けてその光の漏れを見る事で修正を確認しました。


修正後の状態です、若干隙間が有りますが接着材の充填(多めに塗る事)で密着できそうなので、これで満足しました。

これらの作業で一日を費やしました。
11月の中旬になると日照時間も短くなり午後4時には、野外作業が出来ない状況です。
区切りの良いこの段階で今日の作業は、終了です。

やはり、3ヶ月のブランクは大きいですね。 作業のスピードが上がりませんし、確認の手順も間違ってしまった所が出てきました。

さて、明日は、台座を取付けます。

-eof-
製作その2 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<D1,2,3の取付け | ホーム | 3ヶ月ぶりの制作、2日目>>
コメント
----

おおーオートグラフ!(゜口゜)
全体が見えてきて、
自分のことでもないのに、嬉しいです(笑)
オートグラフは現物合わせになる部分も
多いって聞いてるので、
詰めの作業はなかなか大変そうですね。
by: わごむいぬ。 * 2010/11/17 08:44 * URL [ 編集] | page top↑
--秘密のコメント--

ブログ管理人への秘密コメントです
by: * 2010/11/19 14:21 * [ 編集] | page top↑
----

わごむいぬさん

お久しぶりです。
図面を引いて、カットして、組み立てて・・・、そのたびに一寸づつ狂いが出てきます。
図面を信じて、カットしているのですが、「腕」が有りませんでした。
もう一組作ると完璧かな??
-eof-
by: * 2010/11/19 14:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jn1akc.dtiblog.com/tb.php/60-1becd1db
| ホーム |