サランネット・・・
2010 / 02 / 04 ( Thu )
エンブレムもそうですが、「Autographらしさ」を演出するのが、フロントのグリルとサランネットです。
自作Autographerである「世田谷のKさん」から「Originalに限りなく近いサランネットです」とお聞きして頂いた端切れが有ります。
当時でもかなり高価な物であったとお聞きしました。

実際、秋葉原の某オーディオショップで売られている「Autographオリジナル」と言われている物が有りますが、15,000円/m(左右で合計6m必要)でして、とても高価で私には手が出せない品物です。

「おばさんの東急ハンズ」と言われている「ユザワヤ」でMy Autographにふさわしい生地を探す事にしました。



左が頂いたサランネットの端切れです。ちょっと濃いめの茶です。
右が購入した生地で「ファンシーツイード」です(ちなみに@680円/m)。これを6m購入です。
サランネットは、いつでも張り替えられるのでまずは、懐具合と相談して買ってみました。
色に関しては、グリルのチーク材の色にもよりますが、ネット自体は、少し明るい方が良いと判断して、これに決めました。


フェルトです。中央グリルが接する部分に貼り、ビビリを吸収する役目をします。ちなみにこれは、@1,200/mでした。サランネットより高価です。

最後に残ったのが、フロントグリルのチーク材です。
ほとんどの部材の断面は台形ですが、サイドグリルの中央よりの一本づつが変形五角形です。
さて、チーク材の入手先は確保したのですが、加工をどうするか?です。
業者に依頼するか、自分で加工するか? まだ時間がありますので、悩んでみます。

-eof-
製作の準備 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<G.R.FのAutograph | ホーム | GRFエンブレムの試作・・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jn1akc.dtiblog.com/tb.php/41-ff2fb1fd
-
管理人の承認後に表示されます 【2013/12/22 03:54】
| ホーム |