G.R.FのAutograph
2010 / 02 / 03 ( Wed )
今回の自作には、目標があります。
単に、Autographを機械的に作るのではなく、できる限りオリジナルに近い物で完成させることです。
そこで、エンブレムも自作するべく準備をしています。
ネットで探すといくつか画像を入手することができます。国産の物の中には、「ちょっと違うな・・・」って物も有ります。 そこには、五味康祐氏が所蔵していたオリジナル、国産メーカー製等々・・・・。
その中から三つを抽出して切り出しをする事にしました。
使うツールは、Photoshopです。


一つめのバッチです。


二つめのバッチです。


三つ目のバッチです。


一つ目と二つ目は、ほとんど同じ字体です。たぶんこれがオリジナルではないかと勝手に思いこむことにしました。 早速「Photoshop」で切り抜きです。 後は、これを使ってマスクをつくり、真鍮板に貼り付け、エッチング処理をすれば完成です。

-eof-
図面を引く | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<A7、8,9,10組立(左エンクロージャーのみ) | ホーム | サランネット・・・>>
コメント
--Autographの字体--

いつも、楽しく拝見させて頂いています。
私もHPD385のバークレイーからスタートしました。30年以上前に運良くGRFの箱が見つかり以来、GRFとして愛用しています。20年ぐらい前にGoldに変えました。
今回、オリジナルのシルバーを先輩のお宅で拝見しました。バッジのアップもあります。おつくりになられたタイプですね。
完成を楽しみにしています。出来たら、是非聴かせてください。
by: GRFのある部屋 * 2010/10/05 23:09 * URL [ 編集] | page top↑
--エンブレム--

初めまして、
GRFも当初、制作しようかと検討しました。初心貫徹で、AutoGraphとしました。
エンブレムの自筆サインは、どれがオリジナルか結構探しました。 一寸こだわって、オリジナルに近い物を作りましたが、コストを掛けずにどこまで「自作」出来るか?の挑戦でした。
ここのところ制作に使える時間がほとんどなく、苦慮しています。
まあ、焦らず完成させることにしています。
完成したらご興味の有る片にお聞き出来ればとも思っておりますので、そのときはよろしくお願いします。

これからもよろしくお願いします。

-eof-
by: チェルト * 2010/10/06 07:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jn1akc.dtiblog.com/tb.php/40-d8c75fbf
タンノイ オートグラフ・シルバー 
あの暑かった八月の末、ヨーロッパに出かける前の日に、テープやタンノイの大先輩のOさんから、下記のようなメールをいただき、魅力的なご招待をいただいていました。 GRFさま 前略、7月末にオリジナル・オートグラフ・レッドに引き続いて、オリジナル・シルバーも1個入手で音楽室に鎮座です。そのシルバーはFINAL TEST 101の印字が有り、天板の後の半分がビス止めで其処の天板が開き、其処からユニット及びネットワークを入れる珍しいタイプです。オリジナルのオートグラフはレッド・シルバー共にネットワーク GRFのある部屋【2010/10/05 23:02】
| ホーム |