スピーカーバッフルの組立
2009 / 11 / 22 ( Sun )
ユニットを取付けるスピーカーバッフルの製作。
B01に前もって加工した「オニメナット」をねじ込みました。仕様するユニットの固定用穴に正確に合わせる必要が有ります。0.2ミリ狂ったらビスが入りません。HPD385Aの取付け穴は、4か所です。

B-1

b-2
ユニットとB01を取り付けてみて具合を見ます。B02、B03を仮組・・・。

B-3
B01を表から見ています。切断した「オニメナット」が板厚とほぼ同じとなっています。

B-4
仮取り付けをしたユニットとB01。この後、B02、B03を組立ます。

-eof-





製作その2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<A07の加工 | ホーム | T01と中央ホーン部の組立>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jn1akc.dtiblog.com/tb.php/36-1b5e8d3a
| ホーム |