T1、T2の製作 その3
2009 / 09 / 24 ( Thu )
溝掘りその2です。
今度は、端ではなく板の内となります。
トリマーガイドに使用する12Φストレートビット用テンプレートを使って位置を正確に押さえてクランプで固定します。
guide-1

guide-2


後は、同様に2パスで掘りますが、勢い余って(トリマーは、自らの回転の為に勝手に進んでゆく性質が有ります)削りすぎないように両手でトレーマーを制御して行います。
inside-1


全て(4枚とも)掘るの、5時間程掛りました。まあ、冶具調整、2パスの作業、位置確認、途中計測・・等々と、横着をせずにしましたのでしょうが有りませんですね。
inside-2


この段階では、溝のエンドが、ビット形状となっています。
最後の加工は、ノミを使って直線にします。

-eof-
製作その2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<T1、T2の製作 その2 | ホーム | T1、T2の製作 その4>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jn1akc.dtiblog.com/tb.php/24-08a8fa42
| ホーム |