接着剤の選択
2009 / 08 / 26 ( Wed )
titebond


木材の接着には、木工用ボンド(酢酸ビニル樹脂エマルジョン系接着剤)が通常使われます。
さて、AutoGraphには、何が良いのでしょうか?
AutoGraphミレニアムバージョンは、エポキシ接着材が使われいると言われていますが、価格、作業性を考えるとチョット引いてしまいます。
木工ボンドは、使いやすいのですが、硬化した後も、ビニルの柔らかさが残ってしまいますので、サンディング等を考えると他を探したくなります。
そこで米国製ですが「Titebond」なるものがあります。
このボンドは、硬く硬化しますのでサンディングした後も綺麗に仕上げる事が可能で、私は、模型飛行機(ラジコン)製作時に使ってた関係、これを使います。
「Titebond(タイトボンド)」と言っても種類が幾つかありますが、私はは、靴鯀択しました。

使用条件としては・・・
・作業時間は8分
・30分保持
・24時間硬化
と制限があり、特に作業時間が長くないので、手際良くする必要があります。

1ガロンを2瓶購入しました。
作業性を考えると、一番小さい16オンスチューブ(瓶)で直接接着面に塗るのが良いと思います。
私の場合は、刷毛やブラシでぬる事になります。

効率よく塗る為に何を使うと一番良いかで一寸頭の体操をしています。

-eof-
製作の準備 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<仕上げについて | ホーム | CADソフト>>
コメント
----

接着剤にもこだわりがあったんですね。
何も考えなくて普通の木工ボンドを購入しました。
昔のFMfanの記事で進工舎の方は歯ブラシを大きくしたブラシで塗っておられました。
by: ちゃれんじ未来 * 2009/08/26 19:47 * URL [ 編集] | page top↑
--接着剤--

こだわりと言いますか・・・・
世の中には、いろいろな接着材が「用途」に応じて有りますのでその中から選択します。
今回は、密着性、機密性、加工性を考えて選びました。
萬羽(ばんCRAFT)さんも同じものを選択されていました。

-eof-
by: チェルト * 2009/08/27 08:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jn1akc.dtiblog.com/tb.php/17-85f376d3
| ホーム |