最後の作業が・・・・まだ。
2012 / 05 / 03 ( Thu )
連休ですが、最後のチークの桟の加工と取り付けが出来ません(予定ではとっくに完成しているハズなんです)。

連休前にやっと取り扱うお店を探し当てたので見積りを取っています。
さて、いくらで出てくるでしょうか?楽しみです。とりあえず、加工も見積もってもらってます。
あまりにも高価だったら、チークからほかの種類に変更するかもしれません。

で、とりあえず定位置に置いてみました。この状態でもフロントパネルは外せますのでこれからの作業に支障は出ません。

やっとゆっくりソファーに座って聴く事が可能になりました、今「ラフマニノフ、ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18」を聴いています。
リヒテル、ウィーン・ヴィスロッキ(1959) これ、いいですよ!! 


もう少し左右を離したいですが・・・左の本棚取るのも面倒くさいしね・・どうするかはこれから考えます。

こうやってみると、アンプに「見た目」の派手さがありませんね・・でも「音」は、ぴか一です。
とは言うもののプリアンプの作成、パワーアンプの3段化が残っています。

しかし、音が出てしまうとなんだか落ち着いて来ちゃいまして、「音楽を聴きたい!!」の方が先行して来てしまい、手が動かなくなって来ているような気がします。

桟が出来たら、お世話になった方々に一度聴いていただ場を作りたいと思っています。

-eof-
製作その2 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |