Autograph(オートグラフ)の図面を公開します(その2)
2009 / 08 / 31 ( Mon )
図面を公開いたします、以下からダウンロー可能です。
なお以下の注意点をご理解の上ご使用下さい。

・図面は、個人的に作成したものです、図面の精度、数値等の図面内情報については責任は負いかねますので(見つかっていない不具合も有るでしょう・・・)、自己責任でご使用下さい
・図面(図面データ)は、個人的にAutoGraphを製作される方のみご使用ください(企業等としてのご使用はご遠慮ください)
・図面は、GoogleのSketchUp6無料版(http://sketchup.google.com/intl/ja/)で作成されています。
・ご自分のWebやホームページにデータの掲載をご希望される方は、ご一報(掲示板に書き込みをお願いします)頂くと嬉です
・ 質問等は、本ブログのLinkにある「自作Autograph関連のBBS(書き込み可能です) 」(http://jn1akc.bbs.fc2.com/)に書き込みください


図面のダウンロード
以下のURLから自動ダウンロード可能です。

http://jn1akc.s141.xrea.com/autograph/autpgraph_001.skp

-eof-
図面を引く | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Autograph(オートグラフ)の図面を公開します(その1)
2009 / 08 / 31 ( Mon )
図面化過程をご紹介します。

・2008年7月 AutoCad2000LTで図面化開始
 Cadソフトを使うこと自身が初めてでしたので、「CADの使い方」から勉強でした
・2008年8月 参考としている「別冊fmファン」で既に自作をされている「K氏」をご紹介頂き、図面の矛盾点などについてアドバイスを頂きました。
・2008年12月 矛盾点の修正等でこの間、3度図面を書きなおしました
・2009年2月 図面ほぼ完成と断定し、材料の選択と発注
・2009年4月 材用のプレカット開始
・2009年4月 既に図面化をされ、Webで公開されている「むらった(http://myurata.hp.infoseek.co.jp/en/)」さんと図面の意見交換を始めました
・2009年4月 探していたフリーで使用出来る三次元CADである「Googleの「Google SketchUp 6(無料版)」」を入手し二次元図面を三次元に取り込み、精度の確認を行いました。
・2009年5月 三次元で確認をすると矛盾が新たに発見され修正開始です
・2009年6月 信州安曇野でAutograohを自作されている萬羽さんの「ばんCRAFT研究室(http://www10.plala.or.jp/bam-craft/)」で萬羽さんご自作のAutoGraphを試聴させて頂きまた、図面と製作について意見交換をいたしました。
・2009年7月 ホーン部分の設計をよりオリジナルに近づけるために、大きく設計の見直しを始めました
・2009年8月 フロントグリル、補強コマを図面に追加
この時点でほぼ最終系と判断し、「完成図面」としました。

-eof-
図面を引く | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |