図面・・・・完成のつもり・・・
2009 / 08 / 23 ( Sun )
3D-CADでの図面が出来ました。
ただし、フロントホーンや、本体の補強用コマは、含まれていません。

使用した3D-CADは、Googleの「Google SketchUp 6(無料版)」です。
http://sketchup.google.com/
これだけの機能の製品が無料で使えるのですから感謝です。

AutoGraph-01
組み立て完成図ですが、サランネットは含まれていません。


AutoGraph-02
スケルトンです。SK-UPでは、X線表示ONの画像です。

使用ユニットは、手持ちのHPD385Aで、寸法を実測したものを使っています。

以前ラフカットをする時には、AutoCAD-LTで実寸印刷をしました。今回SK-UPで引き直したので、幾つかの部品の寸法が違ってきています。
ラフカット時にそれなりに大きく切ってあるので、問題は有りません。

実際のカットには、実寸出力(印刷)を使用するつもりですので、SK-UPから2D印刷をします。現在使用している無料版では、dxf等への出力が有りません。Pro版は、500ドル程で購入できるのですが、そこまで費用をかけるのはどうか?と思っています。
幸いに、フル機能のProが7時間限定で使用できるようなのでそれを使ってデータ変換をしてみるつもりです。

CADのコンセプトを充分に理解しないまま使っているので(素人)、本職の方は違った方法で2D図面化をしているかもしませんね。

近いうちにSK-UPデータを公開たしますので少々お待ち下さい。

-eof-
図面を引く | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |