トリマーガイド
2009 / 06 / 28 ( Sun )
底板、天板に10ミリの溝をトリマーを使用して切ります。
正確に、安全に・・のためのガイドです。
今までは、トリマーについていたフェンスを使っていたのですが、より安全に、より正確に・・そのための冶具です。

20x40x2tx1000のアルミ角材に6ミリずん切りを通してナット止めです。
幅はいくらでも調整出来ますので、トリマー以外にも、ジグソーとかにも応用できます。

トリマーガイド

-eof-
工具・治具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私とタンノイ その1
2009 / 06 / 23 ( Tue )
30数年前、音楽/オーディオ好きの先輩から教えて頂いたのがタンノイという名前でした。
早速、秋葉原のオーディオ屋さんに行き試聴です。JBL4343、パラゴン、オートグラフを聞きました。
その時に何となくAutographが気になったのですが、当時の収入ではとても買える代物では有りませんでした。
しばらくして、Berkeleyを含むシリーズが発売になり、Ardenと聴き比べ・・と言うか・・懐と、6畳というヘアの広さとの相談で決まったものの、当時の私にとっては「清水の舞台」・・「逆立ちをして」・・やっとの思いで手に入れました。

そのBerkeleyのユニットHPD385Aがこの私的プロジェクトの中心に位置しています。


三十数年たったBerkeleyです。エッジも健在、とても気にった音を出してくれます。


HPD385Aです・・・。あれこれおっしゃる方もおられますが、私の身の程から考えると最高のユニットです。
あるショップで、「Gold用のコーンに取り換えると、限りなくGold になるよ」と言われました。2つ20万円程・・・。今は手が出ません。


初期のHPD385と比べると、ネットワークが違いますし、ユニット取付け穴も4方向4つとなっています。


このユニットがどの様な音を出してくれるのか!! 想像するとワクワクしてしまいます。

購入して数年後、片Chから高域が出なくなっているのに気付き、TEACで修理してもらった事を思い出しました。

-eof-
なぜ?Autograph? | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ソーブレード購入
2009 / 06 / 22 ( Mon )
BTS-21に付属しているチップソーは、まあそれなりなので、クロスカット、合板用にと「freud(フロイド)」を個人輸入しました。

購入先は、ROCKLER(http://www.rockler.com/)からです。
・6月15日 ネットからの直接注文
・6月17日 現地発送
・6月22日 到着
注文から1週間で手元に届きました、早いですね。
トラブルも全く有りませんでした。

1.Freud LU85R Ultimate Cutoff Blades 10'' X 80T ATB LU85R010
  http://www.rockler.com/product.cfm?page=2360&filter=64600&pn=64600
  $84.99
  選択理由:説明に、「ガラスのように滑らかなカット」と有った為
2.Freud 10'' x 40T Hi ATB Premier Fusion Saw Blade
  http://www.rockler.com/product.cfm?page=17374
  $99.99
  選択理由:ネットで結構評判が良かった為
3.送料
  $59.95
合計USD244.93 でした。


まだ試し切りは行っていませんので、結果が出次第報告します。

歯厚が結構あるし、重量も有りますので、カット時にぶれ事は無いでしょうね。

それにしても、約11,000と13,000で購入出来ましたのでハッピーです。
とあるサイトでは、これの倍近い金額で販売されていましたからね。


Freud LU85R Ultimate Cutoff Blades 10'' X 80T ATB LU85R010


Freud 10'' x 40T Hi ATB Premier Fusion Saw Blade


パッキングリストです。送料を考えるともう少し軽い物も同時に注文したほうが良かったかもしれませんね。



工具・治具 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
3Dからの修正
2009 / 06 / 10 ( Wed )
3Dで図面を引いて見つかった不具合の修正です。
A6不具合
縦に貫通して構造上かなめとなるT1にユニットを取付けるスピーカーバッフルを補強する「A6」が「B3」と干渉しています。角度の修正と組み立て時に修正をします。

T1-A9不具合_01
バックロード-ホーンの反射板に当たる「A9」が「T1」の上部全面と不一致があったために後方にずらす必要が出ました。「4.79ミリ」後ろにずれます。

T1-A9不具合
その結果、「T1」の溝位置の修正、それに伴い「A9」の寸法調整が必要となりました。
それにしても、製作として「4.77ミリ」と「3.66ミリ」の数値に追い込むのか結構大変です。
???さっきは「4.79ミリ」と出てましたが、ここでは「4.77ミリ」。百分の2ミリなので・・まっいいか!!

上記修正から、「A11」、「A12」を若干修正も必要です。
Hmmmmm・・・3Dでの検証は重要ですね・・。

2Dであれほど検証したのに、間違いってあるもんですね。

-eof-
製作の準備 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三次元CAD
2009 / 06 / 09 ( Tue )
部材のラフカットを始めたのは良いのですが、寸法に不安が残っていました。
以前からフリーの3次元CAD(3D-CAD)を探していましたがついに見つけました。
「google ScktchUP」と言うものです。

http://sketchup.google.com/intl/ja/
からダウンロードできます。

3D_autographj_00




Proという有料($500)もありますが、フリーで我々素人は充分と感じています
2Dでエクスポートしてみました(X線モード)。

AutoCadで図面を引いたのですが、3Dにしてみると幾つか不整合を発見し、修正しました。
以前1:4の模型を作りましたが、実寸で整合性が取れる3Dには、太刀打ち出来ません。
順次パーツごとの寸法を再度取り、AutoCadと比較して最終確認を行います。

それまでに、ラフカットを進めておき実寸カットに進む予定です。

-eof-

製作の準備 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |