Front Horn修正図面です
2011 / 04 / 02 ( Sat )
ここに及んでFrontHornを修正しましたので、その図面をアップします(詳細は↓をご覧下さい)。
圧縮ファイルには、
1,Autograph_03-01(FrontHorn改).skp
2.完成_13_01__R14_5(FrontHorn改).dwg
3.完成_13_01__R14_5(FrontHorn改).dxf
の3ファイルが入っていますので必要なファイルをご使用下さい(なお、図面の使用に当たっては、自己責任でお願いします)。
↓ダウンロード
http://jn1akc.s141.xrea.com/autograph/Autograph_20110401(FrontHornRev).lzh

-eof-
図面を引く | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新しい図面を公開します。
2011 / 02 / 27 ( Sun )
現在サーバーにアップしている図面は、SketchUp用のみでしたが、最終版(2011/02/27現在)としてSKP、DXFとDWGの図面を作りましたので公開いたします。



注意事項
・CADの正式な教育を受けずに自己流で作図していますので、表現の仕方等が世の中のルールと違うことが有ります事をご了承下さい。
・この図面は、二次公開や販売したりすることは出来ません。
・あくまでも個人の方がAutographを自作される事にのみご使用ください。
・図面の精度は、保証出来かねますのでご使用に際しては、自己責任でお願いします。
・3つのファイルで、数値が違うヶ所があるかもしれませんがご容赦ください。
・矛盾のある数値や、部材の形状がある場合は、ご使用者の方のご判断で修正してください。
・DWGは、AutoCAD LT 2000で作られています。
・DXFは、LTからR14形式で出力してあります。
・SKPは、Ver8を使用しています。
・DWG,DXFは、全部品を一枚のシートに書いてありますので、印刷等は自由に設定してください。

何分作りながら修正をしていますので最終までに修正/訂正が入る可能性があります。 
図面を使用して自作をされる方は、ご自分で整合性の確認をして使ってください。

ダウンロード先:
http://jn1akc.s141.xrea.com/autograph/Autograph_skp_dxf_dwg_01.lzh
↑をキックしてダウンロードしてください。

ご不明な事が有りましたら、BBSのhttp://jn1akc.bbs.fc2.com/ に書き込んで頂ければ結構です。

-eof-
図面を引く | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
G.R.FのAutograph
2010 / 02 / 03 ( Wed )
今回の自作には、目標があります。
単に、Autographを機械的に作るのではなく、できる限りオリジナルに近い物で完成させることです。
そこで、エンブレムも自作するべく準備をしています。
ネットで探すといくつか画像を入手することができます。国産の物の中には、「ちょっと違うな・・・」って物も有ります。 そこには、五味康祐氏が所蔵していたオリジナル、国産メーカー製等々・・・・。
その中から三つを抽出して切り出しをする事にしました。
使うツールは、Photoshopです。


一つめのバッチです。


二つめのバッチです。


三つ目のバッチです。


一つ目と二つ目は、ほとんど同じ字体です。たぶんこれがオリジナルではないかと勝手に思いこむことにしました。 早速「Photoshop」で切り抜きです。 後は、これを使ってマスクをつくり、真鍮板に貼り付け、エッチング処理をすれば完成です。

-eof-
図面を引く | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
今更の図面修正・・・
2009 / 10 / 24 ( Sat )
ここの所出張、体調不良、家事(?)等で全く進捗していません。 しかし、今更なのですが、一部図面の変更をすることにしました。


↑ 今までの図面です。この図面は、参考にした図面からA14の裏、A10、D01がT01の全面から38ミリセットバックしています。
これだと、フロントグリルのG01とG03の前面にギャップが発生しています。
これでも製作に問題は無いと判断していましたが、なんとなく気になっていました。
とは言うもののやはりグリルの前面が揃っている方がが自然であると判断しましたので図面を修正することにしました。
すでにT01とT02の加工は終っていますが変更可能な範囲なので実行することにしました。


↑ 修正後です。 
・G03を少し前に出しました
・それに伴いA10とD01が前方向に延長されます
・当然溝を切っているT01、T02の溝も延長されます
・またそれに影響されて、左右バックロードホーンの押えであるD04を修正
・D04の角度が変更されたので、A14も修正
となりました。

もうこれで最後だと信じたいのですが・・・まだ出てくるかな???
次のステップは、中央のホーン部分の製作となりますので、修正が効かなくなります。 来週末は、それに着手しますので、見直しの時間はあまりありません。

しかし、三次元CADでの事前検討の有効性には目を見張るものがありますね。模型を作る事も意味は充分ありますが、時間と費用を恐ろしく少なくさせることが出来ます。

-eof-
図面を引く | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Autograph(オートグラフ)の図面を公開します(その2)
2009 / 08 / 31 ( Mon )
図面を公開いたします、以下からダウンロー可能です。
なお以下の注意点をご理解の上ご使用下さい。

・図面は、個人的に作成したものです、図面の精度、数値等の図面内情報については責任は負いかねますので(見つかっていない不具合も有るでしょう・・・)、自己責任でご使用下さい
・図面(図面データ)は、個人的にAutoGraphを製作される方のみご使用ください(企業等としてのご使用はご遠慮ください)
・図面は、GoogleのSketchUp6無料版(http://sketchup.google.com/intl/ja/)で作成されています。
・ご自分のWebやホームページにデータの掲載をご希望される方は、ご一報(掲示板に書き込みをお願いします)頂くと嬉です
・ 質問等は、本ブログのLinkにある「自作Autograph関連のBBS(書き込み可能です) 」(http://jn1akc.bbs.fc2.com/)に書き込みください


図面のダウンロード
以下のURLから自動ダウンロード可能です。

http://jn1akc.s141.xrea.com/autograph/autpgraph_001.skp

-eof-
図面を引く | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ